♪プロフィール♪

これは、模擬国連国立研究会(略して”くにけん”)の07年前期会議の様子をお送りするためのBLOGです♪
ライターはICU2年のこもりゃ&外大1年のエミリーです☆
自己紹介 こもりゃ
自己紹介 エミリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

模擬国連リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/21 (Thu) 19:27
くにけんルポ003.5

第3会合が終わった。

議場として進行した部分はあったのだろうか?

第4会合の予測もあわせてお送りする。

第3会合をまとめると「全体的な方向性の確認」と「方向性の乱立」の二つだ。この両者は矛盾している。
第3会合の流れを確認しながら、この矛盾と第4会合への予測を考えてみよう。

[全体的な方向性の確認]
やはり今回の会合でも重要だったのは後半(6時50分ごろ)に行われたシッティングコーカスだろう。これは要するにコーカスの時間を半分非公式会合のような形で使う、ということだ。

内容としては、20日夜にUK大使がMLにも流したように”ロードマップ(Quartet Roadmap)を土台に、「暴力の停止」について話し合う”というものだ。

「暴力の停止」以後に関しては今後の流れに任せる、という方向性だが、要するにこれは第1会合終了時の合意が若干具体化したに過ぎない。

話の中心がロードマップに決まったという点で評価は出来るが、実質的な議論が始まったかといえばNOである。
むしろ、ようやく「何をすれば良いのか」が提示されて多くの大使がそれに取り組む、といったところだろう。


[方向性の乱立]
先に述べたコーカスで、いくつかのグループが明確になった。

EUやUSAはほぼ同じ方向を向いている。
だが、それ以外が問題だ。

インドネシア(+アジア数カ国)
→方向転換した。
 信頼醸成をメインに、すぐ出来ることをたくさん盛り込みたい。

グアテマラ(+中立の国いろいろ)
→地域全体に安定をもたらすような方向性を。
 PLOの望みを踏まえて!

メキシコ(+いろいろ)
→民族自決権

これら3つのグループに共通して言えるのは、どれも具体的提案に欠けるという点である。
目的がはっきりしていても、そこまでのプロセスを仮説であっても具体的に文章として提示できなければ、それを理解することも支持することも不可能だ。

こうしたグループが乱立している状態で、USAやEUの主張する方向性にどれだけ他の国々が追随するかは疑問だ。また、全体を説得して引っ張るほどのDRや方針など目に見える物がUSA側にも足りない。


[第4会合はどうなる?]
20日夜、UK大使がMLに"ロードマップのどこを変えれば(どういう文言を付け加えれば)、このロードマップが現実性のあるものになるか、ということをそれぞれのグループで考えて、来週のミートで話し合えればいいと思います"ということを書いたメールを流した。

ここでいくつか問題点がある。
1)全員がそれを行うか?
上で述べたようなグループはUK大使の期待したような事をしてくるのだろうか? 第1会合の最後にもあったのと同じ流れで全体の方向性決めを行ったが、今回の合意もどれほど皆が意識しているのか未知数である。

2)ロードマップの改訂で何が出来る?
そもそも、このロードマップは国連総会で作られた文章ではない。
それを総会に持ってきて、改訂して、どうするというのだろう?
そこを含めて議論の余地は残されている。これに明確な方向性および理由付けや現実性の説明が付加されてなければ議論は進まないだろう。

3)総会で何が出来る?
ひとつ前の記事にも書いたが、総会で出来ることは限られている。
ロードマップの履行を促す決議を採択しても、それをイスラエルが実行するとは限らない。
では、どうすればよいのか?
実効性のある決議、意味のある決議とは何だろう?

第4会合は、うまく行けばロードマップの議論が行われるだろう。だが、もしそうならなかった場合、またはロードマップの議論が行われても、その先が見えない場合、議論をしただけで終わる可能性もある。

いずれにしても鍵を握っているのはUSAやUKといったキーデリだ。彼女らがどのような方向性を打ち出すのか、どれだけ先を見据えた段階設定が出来るのかにこの会議はかかっているのかも知れない。

新入生、2年生の活躍を期待したい。




スポンサーサイト

<< リサーチが分からない・・・・・Vol.1 | ホーム | 総会の限界、安保理の限界 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。