♪プロフィール♪

これは、模擬国連国立研究会(略して”くにけん”)の07年前期会議の様子をお送りするためのBLOGです♪
ライターはICU2年のこもりゃ&外大1年のエミリーです☆
自己紹介 こもりゃ
自己紹介 エミリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

模擬国連リンク

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/19 (Tue) 03:57
くにけんルポ 002.5

6月13日、2nd Meetが終了した。
会議でどのような流れがあったのか?
6月19日現在までの会議MLでの流れも含めてまとめて行きたい。

[会議開始前]
イラン大使が部屋の片隅で電源泥棒してました。
覗いてみると、なにやらノートPCでスピーチの原稿を書いている模様。
なかなかに過激な内容ですね(笑
イラン、というより大統領が毎回過激な発言を繰り返しているのでそれを踏まえての原稿だそうです。
でも、なんであの名前の言い難い大統領は「イスラエル消えろ」てな発言をするんでしょうね?

奥のほうではUSAとサウジアラビアが何か話し合っています。
どんな話し合いをしているか分かりませんが、あの二人は新歓会議でもイランとUKという組み合わせで会議を引っ張っていました。今回の会議でも会議の鍵を握るでしょう

あと、イエメン大使がさっそく仕事を手伝わされてました(笑
彼女は今回WPも出して、がんばっているようですね♪
今後が楽しみです。

[本編]
第2会合を一言で表すと「迷走」だ。
Pre-DRも出ず、いくつものグループが乱立した第2会合。
方向性の統一も出来ず、議場は混乱の一途をたどるのか? 最後に議長によって取られた非公式討議によれば、

・インドネシア→ロードマップとアラピ(Arab Peace Initiative)をまとめよう♪

・アラブ→アラピ一筋、これを元に交渉を。

・ラ米、アジア、アフリカ→PLOの自決権を!!

・USA→議論の目的を「イスラエルの撤退」から「中東和平構想の構築(仮)」へ

・EU→ロードマップ(中東和平行程表)を土台にして議論を

[少数と大多数]
上の中で、迷走していないグループはどこだろう?
正直な感想として、無いと思われる。

むしろ、上に上げたグループはすべてが迷走しているグループだ。
逆に迷走していない大使たちは、水面下で動きを進めている。
それはたとえばスイスやノルウェーであろう。
また、ロシアも「戦略的会議難民(笑」として動いている。

全体をみていえるのは、各グループの方向性がばらばらだということだ。
それぞれ、どのような着地点を目指しているのかが不透明だ。


USA以外は「何を議論するか」を提示しているので、進展があるように見えるかもしれない。しかし、USA以外のグループには「最終的にどうするか」というビジョンが分からない。

もちろん、USAも大差ないのだが、USAの場合は「目的」を明確化しようという点で評価できる。ただし、それが本当にイスラエル・パレスチナ間の問題解決になるのかは不明だが。

スポンサーサイト

<< 第2会合を終えて パレスチナの自決権 | ホーム | 第2会合を終えて アラブは何が出来るか >>

コメント

USA的には全くもって迷走してないんだけどなぁ(笑)
自分の中では限りなくこの会議のヴィジョンがクリアです。そしてたぶんこのクリアさはUSA以外には分からないんだろーなーぁ

議論の終着点を見据えていない大使とはよく言ったものですね。ただ、見えてないだけな気もするけどね…

>>USA

USAのヴィジョンがクリアーだとしても、それはもしかしたら他の大使に理解されてはいけない部類なのかもしれませんね(笑

自分の作ったヴィジョンを全体に共有させて、それに従わせる。ある意味ではそれが指導力なのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。